2019 Spring_Summer Season Cocept

, ,

 

Season concept for 19ss of Tailor The Dress

日本の

「粋」

‟色気” ‟こだわり” ‟余裕”

完成された華やか美しさというより、洗練されたさりげなさ、空気感や抽象的ながらも身近な美意識。

ファッションやトレンドという枠にとらわれることなく、日常の感性を探ったTailor the Dress らしいオルタナティブなクラシックスタイルの追及。

素材を纏う_2 Cotton boil dobby Flower Print

, ,

軽やかな夏素材。18春夏のプリントはヴィンテージライクな小花柄。今シーズンはイタリアのプリントメーカー【DIVISIONE TESSILE】にオーダーをしました。基布は薄手のコットンドビー。色彩豊かながらも深みがあり華やかながらも落ち着いた雰囲気です。

2018 春アウター リネンジャケット

,

「Tailor The Dress」の2018年の春アウターはこだわりリネンのノーカラーワークJKです。

毎シーズン春夏はリネン素材の新しい見え方に拘っていますが、今シーズンはルポワン染めという特殊な染色方法を施したリネンを使用しています。洗濯をしていくと段々と褪せた感じになり味のある見え方になります。
バルキーな風合いとドライ感、シルクの様な光沢感の生地がルポワン染めとうまくマッチした洗練されたリネン素材です。

また、デザインはワークジャケットのニュアンス、ディテールを取り入れながら、ノーカラーでクラシックに纏めました。
リネンを使用することによってカジュアル感を抑えた洗練された1枚となっています。
後は内側に紐が通っており、絞るとシルエットが変わって色々と着方を楽しんでもらえます。